更年期に適したサプリメントでイライラ払拭|体調改善の救世主

後ろ姿

冷えとりがお勧めです

女の人

すぐに始められる冷え取り

私は幼い頃から冷え性です。足のしもやけは毎年出ており、かなり苦しみました。成人してからは足用のカイロを使ってみたり、生姜を多く摂取したり、冷え性に良いとされている事を色々試しましたがこれといって良い方法には出会えませんでした。そんな時、冷え取りというものに出会いました。この冷え取りは靴下を重ねばきすることや、レギンスなどを重ねばきする、半身浴をする、湯たんぽを使うなど、すぐに実践できることが多いです。この冷え取りを約3年続けていますが、まず湯たんぽを就寝時に使うことによって朝に寒さを感じることがなくなりました。そして冷え性と一見関係のないように感じられるかもしれませんが、アレルギー反応がほとんどなくなりました。二十歳過ぎから原因不明のじんましんが度々出ていたのですが、冷え取りを始めて2年程経ってからはほとんど、じんましんが出ていません。しもやけは日中の状況によってまだたまに出てきますが、冷え性の方には特に靴下の重ねばき、就寝時の湯たんぽはお勧めです。

毎日続けることが大切

冷え取りは非常にお勧めなのですが、まず靴下を重ねばきすることで今まで履いていた靴がはけなくなることがあります。そのため、今後は大き目の靴を購入しなければなりません。そして重ねばきすることで足と床の間に布が何層も出来ることによって、少し足裏の感覚が鈍くなるため、この感覚に慣れるまでは注意して歩いたり車の運転をした方が良さそうです。あと靴下は出来れば、一番はじめにはくものは絹の靴下でその上に綿の靴下、その上は絹、その上は綿というように、絹と綿の靴下を交互にはく方が良いです。また1つ目と2つ目の靴下は5本指靴下が良いです。その方が冷えが取れます。湯たんぽの使用についてはもちろんですが、低温火傷をしないように注意することが必要です。湯たんぽは布やタオルに包んだり、就寝時にも靴下を重ねばきすることによって低温火傷を防ぐことができます。こういった方法で行なっていくことで、冷え性を改善していくことが可能となります。また、体を温める効果のある食材やサプリメントを意識的に摂取してみるといいでしょう。